お知らせ一覧

  • コロナウイルスの一般的なことや感染について相談のある方は
    埼玉県新型コロナウイルス感染症県民サポートセンター:0570-783-770(24時間受付)に連絡しましょう。感染が疑われる場合には、帰国者・接触者相談センターに直接相談できます。

    相談・受診の前に心がけていただきたいこと
    ・発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。
    ・発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。

    帰国者接触者相談センターに御相談いただく目安
    少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに御相談ください。 
    ●息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
     ・重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
    (※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
     ・上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
    (症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

    川口市の相談センター・川口市保健所:048-423-6832
    川口市以外の相談センターは埼玉県のホームページを参照ください。(2020年5月14日)
  • 「認知症 これで判る病気の全体像」に前頭側頭型認知症に関して
    追加掲載いたしました。(2020年5月8日)
  • 冷静に新型コロナウイルス肺炎に気づく「かがやきニュース」を更新しました(2020年4月27日)
  • 外来待合い感染を防ぐ! 新型コロナウイルス「かがやきニュース」を更新しました(2020年4月6日)
  • 「新型コロナウイルス感染症対策基本方針」に基づく情報通信機器を用いた診療について
    今回の新型コロナウイルス感染の流行期間に限定して、当院に定期的に継続して通院されている慢性疾患の患者様に電話を利用した診療を行なったうえ、継続・必要な薬を処方し、その処方箋をFAXにて薬局に送付することが可能です。
    対象は高脂血症、高血圧症などの生活習慣病、気管支喘息などの呼吸器疾患、認知症、花粉症の舌下免疫療法などで 継続的に複数回 受診歴がある方が対象となります

    *通院が途切れて薬の服用が途切れている方は対象になりません
    *処方できる薬は慢性疾患の治療薬に限定されますので、追加で急性症状にたいする新たな薬をお出しすることはできません。

    電話診療受付時間 金曜日 午前10時30分〜 午前12時30分

    なお、あらかじめ薬をもらいに行く薬局名・電話番号・FAX番号を確認のうえ、電話受診時にはそれらを必ずお伝えください。(2020年4月6日)
  • 新型コロナウイルス肺炎,冷静かつ厳粛に対応を「かがやきニュース」を更新しました(2020年2月10日)
  • 新型コロナウイルス感染を防ぐには
    厚生労働省健康局結核感染症課作成の一般向けリーフレットが出されましたので是非、参考にしましょう。(2020年2月19日)
  • 外来受診患者様の増加にともない、訪問診療時間の確保が必要になっております。
    外来受付終了時間を診療時間終了の30分前までとさせていただきます。ご理解の上なるべく時間に余裕を持って外来にお越しください。(2018年8月20日)
  • 女性医師による女性のための就業・勤務応援の一環として
    「レディース定期健康診断A・雇い入れ時健診」を7月6日より、毎週金曜日の午前に限定して開始します。労働安全規則に準じた健康診断を7500円で行います。なお、女性医師不在の7月27日と10月26日は行っておりませんのでそれ以外で予約ください。(2018年6月11日)

かがやきクリニック川口

〒332-0034
埼玉県川口市並木3-17-27
エムエスビル101
電話:048-299-9095
フリーダイヤル:0120-900-607
Fax:048-299-9096

詳しい地図を見る

診療時間

午前 9:00〜13:00
午後 15:00〜 19:00
(※)土曜 午前9:00〜15:00
皮膚科は月曜日・木曜日の午後
物忘れサポート外来は月曜日・木曜日の午前、金曜日の午後
金曜日午前:女性医師による診察が受けられます。

休診日

水・祝祭日