かがやきニュース

コロナワクチン接種する前に確認すべきこと

65歳(令和3年度中に65歳になる)以上の高齢者を対象に新型コロナウイルスワクチンの接種が開始されました。これから接種をしたいと考えている方は、接種前に以下のことを確認しておきましょう。

ワクチン一般的に当日発熱しているひと、急性期疾患に罹っているひとは接種できません。

今回のメッセンジャーRNAワクチンは、脂質ナノ粒子を含んでおり、その成分がポリエチレングリコール(PEG)です。そのためPEGや交叉反応性のあるポリソルベートにアレルギー歴のあるひとは接種できません。しかしPEGは別名マクロゴールとも呼ばれ下剤 としてまた多くの薬剤のコーティング剤軟膏の基剤として用いられています。

毒性がなくこれだけ多くの医薬品や化粧品類に使われているもので多くの人はこれまでに使用歴があるものと言えます。なお、PEGに対するアレルギー反応はそれまでになかったひとにも突然発症することが稀にあることも報告されています。

接種に注意が必要なケースとしてコントロール不良の喘息のひとはアナフィラキシーを発症した際、重篤化する恐れがあるため。呼吸管理の可能な病院で接種しましょう。また日本産婦人科学会では妊婦は母児管理可能な産婦人科で接種を勧めています。

4月22日までの国内でのアナフィラキシー発症は10万件に3.7人の頻度で認められています。接種した後は少なくとも15分以上は医療機関や接種会場で待機し、万が一体調に急に変化が現れた際には、直ちに医療者に申し出ましょう。

ワクチン接種の当日は激しい運動や過度な飲酒は控えなければなりません。

接種後の全身反応としての発熱や倦怠感は2回目に強く、とくに接種翌日に強くなります。従って、接種翌日も無理をしないことをお勧めします。

局所症状は接種回数に関係なく認められていますが、全身反応はどの年齢でも2回目の接種のときに強くなっています。接種にあたり、あらかじめそのことを想定して、接種翌日は自宅でゆっくりできるように日程調整をするよう心がけましょう。

特に若いひとで副反応が出やすい傾向があります。接種翌日の仕事への影響は考慮してあらかじめ接種日の調整や休暇の工夫なども必要になります。

2021年5月7日

かがやきニュース一覧を見る

初診・事前受付はこちら
予防接種
健康診断
かがやきニュース
フォトギャラリー
院長インタビュー
ドクターズファイル
かがやきニュース(動画)

かがやきクリニック川口(内科・西川口駅徒歩5分)

「アクセス」を見る

〒332-0034 埼玉県川口市並木3-17-27 エムエスビル101

  • 京浜東北線西川口駅東口より蕨方面へ徒歩5分
  • 提携駐車場あり

048-299-9096

診療時間

午前:9:00〜13:00
午後:15:00〜 19:00

土曜 午前9:00〜15:00

  • 皮膚科は月曜日・木曜日の午後
  • 物忘れサポート外来は月曜日・木曜日の午前、金曜日の午後

休診日

水曜日・祝祭日