かがやきニュース

尿酸が高いと言われたら、食事はどうすればいいの?

お正月から飲酒機会も多く、寒さもあって食べ過ぎた割には運動量も減ったことが,影響しているのでしょうか?痛風発作で外来を受診される方が増えています。また健診で尿酸が高いと言われたけど、痛風症状がないからと放置されている方もよく見かけます。
尿酸が高いと痛風発作が起きやすいだけではありません。尿路結石(尿酸結石ばかりでばくシュウ酸カルシウム結石も)、腎障害、高血圧、動脈硬化、そして心不全の頻度が高くなることが判っています。尿酸を下げる薬を飲む前に、まずは日常の食生活を見直してみましょう。尿酸を上げる食材であるプリン体は、その量に違いはありますが、あらゆる食材に含まれています。

推奨される1日のプリン体摂取量は、400mgと言われています。最近、体力がないからとレバーを多く摂り、ローヤルゼリーも繰り返し飲んでいたら・・・健康な人でも高尿酸血症になってしまいます。
それでは毎日、飲酒習慣があるAさんのある日のプリン体摂取量を計算してみましょう。朝はアジの干物とごはん、味噌汁、昼は時間がなく、うどんに野菜ジュースを摂りました。そして夕食は友人と居酒屋でビールを飲みながら、さしみと焼き鳥を食べました。さらに閉めはお気に入りの豚骨ラーメンです。

結局、この日に摂ったプリン体は1112mgと推奨される摂取量の3倍近くになってしまいました。尿酸が高い人は、1度ご自身の1日のプリン体摂取量を計算してみましょう。
尿酸を上げないためには、減量が重要です。そしてアルコールはビールに限らず、尿酸値を上昇させます。また果実や果糖の多いジュースも摂りすぎないようにしましょう。

最後に運動ですが、頑張ってやせようと激しい運動を始める人がいますが、激しい運動は却って尿酸を上げてしまいます。脱水に注意しながら、毎日30分ぐらいの有酸素運動を継続してやりましょう。

2019年3月14日

かがやきニュース一覧を見る

初診・事前受付はこちら
予防接種
健康診断
かがやきニュース
フォトギャラリー
院長インタビュー
ドクターズファイル
かがやきニュース(動画)

かがやきクリニック川口(内科・西川口駅徒歩5分)

「アクセス」を見る

〒332-0034 埼玉県川口市並木3-17-27 エムエスビル101

  • 京浜東北線西川口駅東口より蕨方面へ徒歩5分
  • 提携駐車場あり

048-299-9096

診療時間

午前:9:00〜13:00
午後:15:00〜 19:00

土曜 午前9:00〜15:00

  • 皮膚科は月曜日・木曜日の午後
  • 物忘れサポート外来は月曜日・木曜日の午前、金曜日の午後

休診日

水曜日・祝祭日